招待客を乗せて出航するチューリップクルーズ=庄川遊覧船

招待客を乗せて出航するチューリップクルーズ=庄川遊覧船

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

庄川峡の新緑も楽しんで チューリップフェアと連携

北日本新聞(2016年4月22日)

 庄川遊覧船は22日、「チューリップクルーズ」を始める。同日開幕するとなみチューリップフェアに合わせた企画で、通常の1日2便から6便に増やす。閉幕の5月5日まで実施し、観光客らに庄川峡の景観を楽しんでもらう。21日は砺波市庄川町小牧の乗り場で出発式を開いた。

 式では、東山見保育所園児13人が「ちゅーりっぷ」などを歌い、東山見老人クラブの山本磯明会長らがテープカット。クラブのメンバーらが早速乗り込み、春の川辺の風景を満喫した。

 クルーズは毎年行っており、上流の長崎橋まで往復7キロを約25分で運航。出発は午前9時50分、同11時20分、午後1時20分、同1時50分、同2時20分、同3時20分。料金は大人千円、小学生500円。フェア入場券を提示すると2割引きになる。小学生が無料となる期間は1~5日。

 問い合わせは庄川遊覧船、電話0763(82)0220。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット