庭園内で咲き誇るシャクナゲ=朝日町境の護国寺

庭園内で咲き誇るシャクナゲ=朝日町境の護国寺

富山県 黒部・宇奈月・新川 花・紅葉

シャクナゲ咲き誇る 朝日・護国寺

北日本新聞(2016年4月25日)

 朝日町境の護国寺(高島清亮住職)で、シャクナゲが見頃を迎えている。24日も白や淡いピンク、赤色などのあでやかな花が咲き誇り、訪れた人たちは木陰を抜ける風を受けながら庭園内の小道を巡って観賞した。

 「シャクナゲ寺」として知られる同寺は、庭園内で約30品種300株を栽培。ことしは例年より早めに咲き始め、大型連休前半まで楽しめるという。富山市下番(大山)からグループで訪れた吉野徹さん(71)は「園内のあちこちで咲くシャクナゲは見応えがある。昼は地元名物のたら汁を味わいたい」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット