G7スペシャルディナーの一品「ます寿司をイメージしたお米のサラダ」を紹介する桃井シェフ=とやま自遊館

G7スペシャルディナーの一品「ます寿司をイメージしたお米のサラダ」を紹介する桃井シェフ=とやま自遊館

富山県 富山・八尾 グルメ その他

G7ディナーいかが 来月12日・とやま自遊館20食限定

北日本新聞(2016年4月26日)

 5月15、16日に県内で開かれる先進7カ国(G7)環境相会合を記念し、とやま自遊館(富山市湊入船町)のレストラン「シャトー」は同12日、参加7カ国にちなんだ食材を使ったスペシャルディナーを提供する。

 ディナーは7品のフルコースで、「カナダ産オマール海老のエピス風」や「フランス産フォアグラの柔らかなフラン」、富山にちなみ「ます寿司をイメージしたお米のサラダ」などが並ぶ。フランス語で七色の「虹」を意味する「アルカンシェル」と名付けた。

 2012年の世界料理五輪オードブル部門で個人金メダルを獲得した桃井勉シェフが調理を担当。「普段味わうことのできない特別なメニューでG7を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 1人1万円で限定20食。予約は5月10日まで。問い合わせは、とやま自遊館シャトー(午前10時~午後9時半)、電話076(444)2101。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット