白石市の風間市長(中央右)と懇談する願う会の役員ら

白石市の風間市長(中央右)と懇談する願う会の役員ら

長野県 上田・小諸 その他

「真田丸」東北舞台の続編要望を 上田の有志ら白石市長に提案

信濃毎日新聞(2016年4月26日)

 上田市などの市民有志でつくる「NHK大河ドラマ『日本一(ひのもといち)の兵(つわもの)真田幸村公』放映の実現を願う会」の役員らが24日、宮城県白石市の風間康静市長と上田市内で懇談した。願う会側はNHK大河ドラマ「真田丸」の放送終了後、主人公・真田信繁(幸村)の娘や息子が暮らした白石市など東北地方を舞台に続編ドラマの制作をNHK側に要望することを提案した。

 願う会は、幸村を題材とした大河ドラマの実現を目指して2009年に発足。NHKに要望するための署名活動には真田氏ゆかりの白石市など全国各地の住民も協力した。

 白石市と同県蔵王町、秋田県由利本荘市の3市町は昨年、「みちのく真田ゆかりの地観光振興協議会」を発足。連携して観光誘客をしているが、大河ドラマで東北の地が登場するかは不明。このため、願う会の宮下省二・会長代行らが「協力してもらった白石市などのご恩に報いたい」とNHKへの要望を提案した。

 NHKは過去、三谷幸喜さん脚本の2004年大河ドラマ「新選組!」の続編として、06年に単発の正月時代劇を放送している。24日の「上田真田まつり」などに合わせて上田市を訪れた風間市長は「ありがたい話」とした上で、「行政主導ではなく民間主導が望ましい。東北からも活動の応援はしたい」と述べた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット