満開宣言が出た中、さまざまなチューリップを楽しむ観光客=砺波チューリップ公園

満開宣言が出た中、さまざまなチューリップを楽しむ観光客=砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

となみチューリップフェア「満開宣言」

北日本新聞(2016年4月27日)

 となみチューリップフェアの運営本部は26日、メイン会場の砺波チューリップ公園(砺波市花園町)内の花がほぼ咲きそろったとして「満開宣言」を出した。春の高温の影響を受け、満開宣言は例年より3日ほど早い。

 好天に恵まれたこの日は公園内に1万2千人が訪れた。22日の開幕から累計の入場者数は8万2千人で例年並みという。

 開花が進んだ公園の花壇では、香りのする品種「バレリーナ」やピンクの八重咲き「アンジェリケ」などが見頃を迎えている。観光客は大花壇の畝の間に入り、色鮮やかな花に囲まれて記念撮影していた。

 フェアは5月5日まで。公園内では今月29日、砺波市民謡民舞協会がさまざまな民謡を、市連合婦人会などはチューリップ踊りを披露する。5月1日には小中高生が吹奏楽の演奏を繰り広げる「チューリップパレード」を行う。同3日には出町子供歌舞伎曳山祭の特別公演を実施する。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット