見頃を迎えたシバザクラ=26日、魚沼市根小屋

見頃を迎えたシバザクラ=26日、魚沼市根小屋

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 花・紅葉

香る20万株淡く濃く シバザクラ 魚沼で見頃

新潟日報(2016年4月27日)

 魚沼市根小屋の県立奥只見レクリエーション都市公園でシバザクラが見頃となった。約1ヘクタールの広場に6品種、20万株が植えられ、ピンクや白などの花を咲かせた。26日はまぶしい日差しの下、訪れた人たちが鮮やかな花のじゅうたんを楽しんでいた。

 同公園によると、今月末からの大型連休期間が花の最盛期。ことしは雪消えが早く、ピークは半月以上早まりそうだという。

 花の香りが風に乗って漂う園内からは、残雪を乗せた越後三山を望むこともできる。初めて訪れた十日町市の自営業女性(57)は「花や三山の景色が想像以上にきれいだった。心が洗われた」と話した。

 5月1~15日には「魚沼芝桜まつり」が開かれる。期間中の土、日曜と祝日は午前9時からシバザクラの苗が先着100人にプレゼントされる。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット