新規開業した佐久平パーキングエリアの「ハイウェイショップ」

新規開業した佐久平パーキングエリアの「ハイウェイショップ」

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

信州「東の玄関」魅力アップ 佐久平PA施設、新規開業

信濃毎日新聞(2016年4月28日)

 佐久市の上信越道上下線にある佐久平パーキングエリア(PA)の「ハイウェイショップ」が27日、新規開業した。老朽化した施設を改築し、地元の名産品やご当地グルメを充実。PAから移動できる平尾山公園も改装を終え、関係者は信州の東の玄関口としての機能向上に期待を寄せた。

 上り線では土産品として、佐久地方で採れた野菜や果実などを販売。下り線は地元産の「安養寺みそ」を使ったラーメンや丼などを並べ、信州に関する観光情報コーナーも設けた。平尾山公園は、木製のアスレチック遊具が老朽化したため、全て撤去。綱渡りや斜面の駆け上がりなどが楽しめる大型遊具13種類を新たに設置した。

 この日、下りのPAの店舗前で記念式典を開催。ショップを運営する第三セクター「佐久平尾山開発」(佐久市)の樫山宏社長は「利便性が向上した。ゆったりと休息することで安全なドライブの手助けとなれる」とあいさつ。柳田清二佐久市長は、PAは佐久平の玄関口で、重要な場所―とし、「(5月の大型連休に開く)佐久バルーンフェスティバルに間に合い、感謝している」と話した。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット