見頃を迎え、薄紫色の花が咲き誇るフジ棚=27日、新潟市江南区沢海2の北方文化博物館

見頃を迎え、薄紫色の花が咲き誇るフジ棚=27日、新潟市江南区沢海2の北方文化博物館

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

花の房かれんに垂らし フジ棚が見頃 8日までライトアップ 新潟・北方文化博物館

新潟日報(2016年4月28日)

 新潟市江南区沢海2の北方文化博物館で、フジ棚が見頃を迎えている。薄紫の花の房をかれんに垂らし、訪れた人々を魅了している。

 同館のフジは樹齢約150年。1本の太い幹から四方に枝を伸ばし、約260平方メートルの棚いっぱいに花を広げている。

 27日は、多くの市民が棚の下をのんびりと行き交い、長さ40センチほどの大ぶりの花々を眺めた。漂う甘い香りを堪能したり、写真を撮ったりする姿も見られた。

 家族4人で訪れた同区荻曽根5のパート女性は「博物館の2階から見下ろしても、フジ棚の中で見上げてもきれい。いろんな角度から楽しめる」と話した。

 博物館では5月8日までの午後6~8時、フジ棚や庭園をライトアップする。入館料は時間内大人100円、中学生以下無料。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット