今季最多の3万8000人が訪れた「となみチューリップフェア」。ハート形の地上絵がくっきりと浮かび上がった=30日正午ごろ、砺波チューリップ公園

今季最多の3万8000人が訪れた「となみチューリップフェア」。ハート形の地上絵がくっきりと浮かび上がった=30日正午ごろ、砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 祭り・催し

となみチューリップフェアに3万8000人

北日本新聞(2016年5月1日)

 ゴールデンウイーク2日目の30日は穏やかな天候となり、富山県内の行楽地は大勢の家族連れらでにぎわった。砺波市の「となみチューリップフェア」には、今季最多の3万8000人が訪れ、色鮮やかに咲き誇る100万本のチューリップに歓声を上げた。

 チューリップフェア会場の砺波チューリップ公園の大花壇では、20万本の花で描かれたハートの形がくっきりと浮かび上がった。この地上絵を見ようと、展望塔のチューリップタワーには来場者が長い行列をつくっていた。フェアは5日まで。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット