飯森高原駅から御嶽山の眺めを楽しむ人たち

飯森高原駅から御嶽山の眺めを楽しむ人たち

長野県 木曽路 アウトドア・レジャー

御岳ロープウェイ運行開始

信濃毎日新聞(2016年5月1日)

 御嶽山の中腹にある御岳ロープウェイ(木曽町)の運行が30日、始まった。噴火災害で減少した利用客を呼び戻そうと、6年ぶりに大型連休に運行した。強風で営業開始は1日遅れたが、この日午前は御嶽山を眺望でき、運営会社の人は安心した様子だった。

 この日も朝は風が強く、風が収まった午前10時に動き始めた。待ち構えていたバックカントリースキーヤーや観光客が乗り込んだ。登山道には雪が残るため、山頂側の飯森高原駅近くを散策したり、景色を楽しんだりしていた。

 この日の利用者は219人。御嶽山に初めて訪れたという愛知県安城市の主婦久守晃子さん(33)は、噴火災害で親戚の友人が亡くなり、同駅近くで山に向かって手を合わせた。「少し怖いイメージもあったが、来てみると心配ないことが分かった」。運営会社の今孝志社長(62)は「始めることができてうれしい」と話していた。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット