色とりどりの手作り手まりが並ぶ「栃尾てまりまつり」=1日、長岡市谷内2

色とりどりの手作り手まりが並ぶ「栃尾てまりまつり」=1日、長岡市谷内2

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し 特産

色とりどり3000個ずらり 「栃尾てまりまつり」 長岡

新潟日報(2016年5月2日)

 長岡市栃尾地域の民芸品の手まり約3千個が展示・販売される「栃尾てまりまつり」が1日、同市谷内2の常安寺で始まった。県内外から多くの愛好家が訪れ、色とりどりの手まりを熱心に品定めしていた。

 かつて養蚕や機織りが盛んだった栃尾地域では、残り糸を使い、子どもの健やかな成長を願い手まりが贈られていた。まつりは作り方を受け継ぐ「栃尾てまりの会」が毎年開いている。

 会場には、会員約40人が手作りした直径約2センチの携帯電話用ストラップから、直径約60センチの大型のものまで多彩な手まりが並んだ。麻の葉模様などの伝統的な柄のほか、チューリップやトキなどをあしらった手まりもあり、来場者は「どれもきれい」と見入っていた。

 南魚沼市から家族と訪れた小学生は「赤い小さな手まりが気に入ったので、ランドセルに付けたい」と喜んでいた。まつりは5日まで。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット