射水神社前を一斉にスタートする駅伝の参加者=高岡古城公園

射水神社前を一斉にスタートする駅伝の参加者=高岡古城公園

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

過去最多2400人疾走 第4回高岡ねがいみち駅伝

北日本新聞(2016年5月8日)

 「第4回高岡ねがいみち駅伝」が7日、高岡市の高岡古城公園をメイン会場に行われ、過去最多となる約2400人が射水神社と高岡大仏、高岡関野神社を結ぶ「願道(ねがいみち)」を駆け抜けた。

 大会は高岡の市街地活性化を目指し、市や市内の若手経営者らでつくる「元気たかおか未来会議」、北日本新聞社などで構成する実行委員会が開いた。駅伝、キッズラン、親子ラン、個人ランの4種目を実施した。

 開会式に先立ち、志貴野中学校吹奏楽部が演奏を披露。神職によるおはらいの後、橘慶一郎衆院議員と高橋正樹市長、水口清志市議会議長があいさつした。

 朝から降っていた雨は次第に上がり、キッズラン、親子ラン、駅伝、個人ランの順番でスタート。カウントダウンに続き、号砲が鳴ると参加者は勢いよく走り出した。沿道には多くの人が集まり、ランナーに声援を送った。市観光親善大使で作家の井沢元彦さんも4大会連続で出場した。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット