ピアBandai内にオープンした交流施設「ピアTerrace」=新潟市中央区万代島

ピアBandai内にオープンした交流施設「ピアTerrace」=新潟市中央区万代島

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー グルメ

ピアBandai内にオープン ピアテラス交流の場に

新潟日報(2016年5月11日)

 地場産の野菜、鮮魚を扱う店舗や飲食店が集まるピアBandai(新潟市中央区万代島2)内に、交流施設「ピアTerrace(テラス)」がオープンした。休憩所の機能だけでなく、料理教室やイベント、町内会の集まりなどさまざまな使い方が可能という。運営する万代にぎわい創造によると、ピアBandaiの売上高は年々増加し、2015年に20億円を突破した。今後は物産、観光振興に加え、交流施設のイベント活用も図り、新潟の食を幅広くPRする考えだ。

 交流施設は、新潟港の入り江側に建てられた1階建てで、面積は約160平方メートル。約80席あり、五つのシンクがついた大型テーブルで調理実習ができるほか、各店で購入したものを飲食できる。建設費は約3300万円。ピアBandaiテナントの新潟鮮魚問屋港食堂が「波止場のかき小屋」を大型連休からオープン、旬の貝類を楽しめる。またパーティー開催時には他の飲食テナントからの出前もできるようにする。

 ピアBandaiには、屋外テントの休憩所が百席あるが、春から秋の週末はバーベキューの利用客が多く、休憩所が不足していた。

 ピアBandaiは10年秋にオープン。野菜や肉の販売、すし店、コーヒー店など現在15店が営業している。万代にぎわい創造によると、15年の来場者数は85万8567人(14年比3万54人増)、売上高は20億344万円(同1億6761万円増)。

 今後、交流施設では旬の魚を楽しむ会や音楽ライブなど、年60回のイベント利用を目指す。万代にぎわい創造は「建物からの景色も楽しんでほしい」とPRしている。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット