JR飯田線の魅力を詰め込んだパンフレット

JR飯田線の魅力を詰め込んだパンフレット

長野県 伊那路 鉄道

飯田線「秘境駅」など魅力ぎっしり 「各駅停車の旅」パンフ

信濃毎日新聞(2016年5月12日)

 人里離れた山中にたたずみ、「秘境駅」として人気を集めるJR飯田線の各駅を紹介したパンフレット「JR飯田線南信州各駅停車の旅」が完成した。県下伊那地方事務所(飯田市)が発行。秘境駅を含む管内にある計30駅や同線の路線図、車両の情報などを網羅している。

 A4判で全16ページ。各駅ごとに開業年や1日平均乗車人員を盛り込み、駅周辺の様子や近くの景勝地から望む渓谷や紅葉の風景の写真をフルカラーで載せている。中井侍(なかいさむらい)(下伊那郡天龍村)や田本(たもと)(同郡泰阜村)、金野(きんの)(飯田市)といった秘境駅は大きく取り上げ、自動車ではたどり着けない場所にあることや直近の集落までの長い道のりなどの「秘境ぶり」を紹介した。

 飯伊地方の観光情報などを発信する県のブログ(日記風サイト)「南信州お散歩日和」で2014年から連載していた情報をまとめた。同地事所地域政策課の菊池寛さん(40)が各駅まで足を運んで執筆したこの連載が好評だったことから、パンフレットを作った。「運行本数が少なく、駅を回るのに苦労した」と菊池さん。「地域の魅力を知ってほしい」と話す。

 1200部発行。県飯田合同庁舎3階の同課で配っているほか、同地事所ホームページでも見られる。無料。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット