地ビールをPRする岡田さん(左)とお笑いコンビの2人=12日、福井県敦賀市の赤レンガ倉庫

地ビールをPRする岡田さん(左)とお笑いコンビの2人=12日、福井県敦賀市の赤レンガ倉庫

福井県 敦賀・若狭

敦賀赤レンガ倉庫で雰囲気に酔う  地ビール完成、お笑いコンビらPR

福井新聞(2016年5月13日)

 福井県敦賀市の観光拠点「敦賀赤レンガ倉庫」の地ビールができ12日、製作発表会見が同倉庫で行われた。お笑いコンビの「ハイキングウォーキング」がギャグを織り込みながらPRした。
 
 赤レンガ倉庫は明治期に建てられた。昨年10月にリニューアルオープンし異国情緒漂う雰囲気と、敦賀の街並みを再現したノスタルジックな鉄道ジオラマが魅力。レストランなど飲食店3店が営業している。

 お客さんから地ビール提供の要望を受け、同じ明治期創業の酒造会社「越の磯」(福井市)に協力を求めた。同社が製造販売している3種類のビールに、倉庫のデザイン画や「麦酒」などの文字が入ったオリジナルのラベルを貼って提供する。麦芽100%の懐かしい味わいで今後、味をアレンジしていくことも考えている。
 
 発表会見には観光敦賀キャンペーン隊の岡田梨沙さん(25)も参加。お笑いコンビの鈴木Q太郎さんと松田洋昌さんは、ユニークな掛け合いを披露し「飲んでくださ~い」と呼び掛けた。赤レンガ倉庫の応援ソングも披露された。
 
 地ビールは1本330ミリリットル入りで14日から販売。持ち帰り価格は600円。レストランでは800円で提供する(ともに税込)。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット