約100種類のバラが植えられ、見頃を迎えたバラ園=13日、坂井市春江町随応寺中央

約100種類のバラが植えられ、見頃を迎えたバラ園=13日、坂井市春江町随応寺中央

福井県 あわら・坂井

鮮やかバラ園100種見頃 坂井・春江

福井新聞(2016年5月14日)

 坂井市の有志グループ「春江大好きプロジェクト」が同市春江町随応寺中央に作ったバラ園が、見頃を迎えている。ことしは砂場を設けハーブも植えた。約100種類のバラが咲き誇り、甘い香りを漂わせている。

 バラ園は広さ約100平方メートル。イングリッシュローズを中心に、品種「シンデレラ」の横にカボチャの馬車の置物を配置するなど物語を考えて作っている。

 隣接する小児科医院に通う子どもや保護者にも足を運んでもらえればと、小さな砂場や「不思議の国のアリス」のお茶会をモチーフにしたコーナーを新設。ラベンダーやチェリーセージ、タイムなどのハーブも植えた。

 現在はピンク色のスパニッシュビューティーが満開。セリ科のオルレアホワイトレースも咲き華やぎを添えている。バラ園は今月いっぱい楽しめる。同プロジェクトの木川直美代表は「セラピーガーデンとして病気の子どもやお母さんの癒やしになれば」と話す。

 15日午前10時~正午、同園でスイーツバイキングと同市春江町のハープ奏者渡邊千晶さんによる演奏がある。22日午前10時~正午は「バラと美女撮影会」を開く。いずれも参加無料。問い合わせは木川さん=電話090(4323)3714。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット