新緑の山道を歩く参加者ら

新緑の山道を歩く参加者ら

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

上田合戦に思いはせ 新緑の尾野山ウォーキング

信濃毎日新聞(2016年5月15日)

 上田市生田の尾野山城跡周辺で14日、「第1次上田合戦尾野山史跡めぐりウォーキング」があった。地元ゆかりの戦国武将・真田昌幸は、上田城を攻めた徳川の大軍を撃退した第1次上田合戦(1585年)の際、尾野山城で布陣したといわれる。この日は約60人が参加し、合戦当時に思いをはせながら新緑の風景を楽しんだ。

 イベントは市が企画し、健康寿命を延ばすことを目指すプロジェクトの一環。参加者は、約5キロの道のりを3時間ほどかけて歩いた。

 出発前に配られた神社や城跡などを紹介する地図を見ながら散策。時折、史跡などで立ち止まり、ガイドボランティアによる解説に聞き入った。植物観賞を楽しむ人もいた。参加した市内の70代女性は「緑が目に染みて、本当に景色が良かった」と話した。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット