上中下越のラーメン店が参加した「ラーメンパスポート」

上中下越のラーメン店が参加した「ラーメンパスポート」

新潟県 祭り・催し 麺類

ラーメン版ランチパスポート発売 新潟県内151店参加

新潟日報(2016年5月19日)

 新潟県内の飲食店に持参すると値引きを受けられる本「ランチパスポート」のラーメン版が発売された。新潟市西区の印刷会社「ハイングラフ」が企画し、上中下越の151のラーメン店が参加した。通常700円以上の対象メニューを500円で提供する。

 タイトルは「ラーメンパスポート」。ラーメン店の地図や営業時間、人気メニューなどの情報と、割引対象1商品の写真が掲載されている。購入した本を店頭で提示すると、対象商品が500円になる。利用できる期間は9月9日まで。

 「ランチパスポート」は2014年からこれまでに8巻まで発行されている。掲載した店舗の中で、ラーメン店は実際の利用が多いという。利用者から「ラーメンに特化した本もほしい」との要望が寄せられたため企画した。

 「ハイングラフ」の担当者は「新潟はラーメンの人気が高い。平日の昼食に使ってもらうだけでなく、休日には家族で県内各地の店舗を訪ね、お気に入りのラーメンを探してほしい」としている。

 千円。A5変形判で158ページ。複数人で来店する場合も1人1冊持参する必要がある。県内の書店、コンビニなどで販売している。

新潟県 ニュース

新潟県
イベント

新潟県
スポット