守門岳主峰の一つ大岳から山々を背景に記念撮影を楽しむ親子連れら=22日、守門岳

守門岳主峰の一つ大岳から山々を背景に記念撮影を楽しむ親子連れら=22日、守門岳

 長岡、三条、魚沼の3市にまたがる守門岳の山開きが22日、行われた。長岡市栃尾地域では早朝、2カ所の登山口から計約500人が出発。新緑と残雪のコントラストを楽しみつつ、三つある主峰の一つ大岳(1432メートル)を目指した。

 地元の山岳会などによると、暖冬の影響で、ことしの雪は例年の半分以下。平年ならこの時期でも見られる「東洋一の大雪庇(せっぴ)」も姿を消していた。

 それでも、大岳山頂にたどり着いた人々は越後三山や遠くに見える佐渡を背景に記念写真を撮るなどして大パノラマを楽しんだ。また、事故防止を願い、守門大明神の前では安全祈願祭も行われた。

 仲間と一緒に参加した見附市の主婦、石田千鶴子さん(62)は「雪が少ないのは少し残念だったけど、ことしは登山道の脇のきれいな花を楽しめた」と満足そうだった。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット