観光列車「ろくもん」のクルーズトレインの試乗会で車窓の景色を楽しむ参加者たち

観光列車「ろくもん」のクルーズトレインの試乗会で車窓の景色を楽しむ参加者たち

長野県 長野市周辺 上田・小諸 鉄道

「ろくもん」クルーズ楽しみ しなの鉄道が試乗会

信濃毎日新聞(2016年5月25日)

 しなの鉄道(上田市)は24日、観光列車「ろくもん」を北しなの線黒姫駅(上水内郡信濃町)やJR篠ノ井線姨捨駅(千曲市)まで乗り入れる「クルーズトレイン」の運行を前に、報道関係者向けの試乗会を開いた。昨年11月にも運行したが、北しなの線の乗り入れは豊野駅(長野市)まで。今回は黒姫高原までをコースに組み込んだ。

 試乗会は黒姫駅を出発し、長野駅を通って姨捨駅へ乗り入れ、上田駅までの行程。ろくもんのデザインを手掛けたデザイナー水戸岡鋭治さん(68)も乗車。「ろくもんのファンが増え、新しい展開を迎えられてうれしい。今後、子ども向けの車両をつくっていけたらいい」と話した。

 クルーズトレインは7月10日、8月7日、9月11日に運行。軽井沢―黒姫間の日帰りコースのほか、1泊2日のコースも設けた。しなの鉄道ろくもんセンター所長の守屋芳典さん(44)は「黒姫まで乗り入れることで戸隠神社や小布施などを回遊できる。今後は北信と東信をつなぐ企画を考えていきたい」と話した。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット