エコスタに向かう道路沿いに設置されたのぼり=15日、新潟市中央区長潟

エコスタに向かう道路沿いに設置されたのぼり=15日、新潟市中央区長潟

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

AKB総選挙18日、新潟開催 準備着々歓迎一色 のぼりや広告、宿泊難民対策も

新潟日報(2016年6月16日)

 18日に新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアムで開催されるAKB48のイベント「選抜総選挙」に向け、会場周辺の準備が進んでいる。JR新潟駅では階段を使った巨大広告がお目見え。15日にはエコスタまでの道路沿いにPR用ののぼりが設置された。懸念される「宿泊難民」対策として、新潟市は新潟駅周辺の飲食店に営業時間の延長を要請。映画館は特別にオールナイト営業を予定している。

 「NGT48はじめました。新潟。」「僕たちは誰について行けばいい?」。15日、JR新潟駅南口からエコスタに行く道路に、イベントなどを知らせる2種類ののぼりがはためいた。

 のぼりはAKB48グループの運営会社「AKS」が約千本を用意。この日は市内のイベント企画運営会社の約20人が作業に当たった。

 新潟駅万代口のバス乗り場近くの階段にも8日に、縦約9メートル、横約5メートルの巨大広告が登場した。新潟市によると、通常、市が管理する道路や階段に広告は出せないが、市をPRする文言を入れることで市が特別に設置を許可した。中央区の新潟日報メディアシップでは、1階みなと広場で選抜総選挙を盛り上げる企画展を実施中。16日には全立候補者272人のポスター展示を始める。

 選抜総選挙当日の18日には、市内の宿泊施設の不足が懸念されることから、新潟市は飲食店に営業時間の延長を要請。市南商工振興会によると、新潟駅南口エリアでは約20店舗が応じ、約半数が19日朝まで営業するという。振興会は営業延長する店を紹介するチラシを作製。市が18日に新潟駅南口に設ける臨時観光案内ブースに置く予定だ。菅原正憲副会長は「各店とも選抜総選挙関連の特別メニューを準備している。おいしい食べ物とお酒で楽しんでほしい」と語る。

 新潟市中央区のT・ジョイ新潟万代は18日午後11時~19日午前7時半、18歳以上を対象に、AKB48グループの映画4本をオールナイト上映する。吉岡英輝マネジャーは「ホテルに泊まらない人は映画を見てイベントの余韻を楽しんでほしい」とPRする。

 臨時観光案内ブースには体調を崩した人のために保健師が常駐する予定。新潟市はブース以外にも一時的に休憩できる場所の設置を検討している。市地域・魅力創造部の水野利数政策監は「県外ファンに『だから会場に新潟が選ばれたんだね』と言ってもらえるような態勢を整えたい」と話した。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット