プレオープンしたビアガーデンでビールを味わう来場者

プレオープンしたビアガーデンでビールを味わう来場者

長野県 上田・小諸

ビアガーデン、地域の味覚も 上田で7月オープンへ試験実施

信濃毎日新聞(2016年6月18日)

 上田市の「うえだ原町一番街商店会」は17日夜、同市原町の観光交流施設「真田十勇士ガーデンプレイス」で初のビアガーデンをプレオープンした。7月14日の本格オープンに先立ち、1日限定で試験実施。家族連れらが、つまみと一緒に冷えたビールや酎ハイを楽しんだ。

 午後6時の開店時から続々と会場に人が集まり、午後7時ごろには約100人が座れる会場がほぼ満席になった。同商店会の店舗が、ご当地の味覚「美味(おい)だれ焼き鳥」やにぎりずしなどを500円以下の価格で提供。来客が生ビールなどで乾杯の声を上げた。

 ガーデンプレイスの常設ステージでは、佐久地方のJR小海線やしなの鉄道沿線を応援する非公認キャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」が歌のパフォーマンスで盛り上げた。家族で訪れた会社員今井昭夫さん(54)=上田市=は「会場が盛り上がって、町が活性化すればうれしい」と話した。

 ビアガーデンは、同商店会がガーデンプレイスを有効活用し、商店街を知ってもらおう―と企画。同商店会の千野雅芳(まさよし)理事長(47)は「ビアガーデンを日常的な商店街の集客につなげたい」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット