信州東御市振興公社が栽培しているホップ

信州東御市振興公社が栽培しているホップ

長野県 上田・小諸 祭り・催し

「オラホビール」満喫して 東御で7月30・31日祭り

信濃毎日新聞(2016年6月28日)

 信州東御市振興公社(東御市和(かのう))は、経営するレストラン「OH!LA!HO(オラホ)」や地ビール「オラホビール」の工場などがオープンから今年で20周年を迎えるのを記念し、7月30、31日にホップ収穫祭と「オラホ祭り」をレストランとその周辺で開く。収穫祭は、ホップの収穫体験と、レストランでビールや食事を楽しむ予約制の交流会がある。屋外で開くオラホ祭りは屋台や花火などを用意し、誰でも参加できる。

 収穫祭は両日の午前9時45分〜正午、近くの畑で同公社が栽培するホップのつるから毬花(まりばな)を摘む。収穫後はレストラン隣の日帰り温泉施設「湯楽里(ゆらり)館」に入浴した後、午後1〜3時にレストランで交流会。オラホビールなどの飲み物は飲み放題で、地元食材などを使った料理を味わえる。

 収穫するホップはグレープフルーツのような香りが特徴。乾燥させて秋に仕込むオラホビールに使う予定だ。

 オラホ祭りは屋台が立ち並び、キャンプファイアや花火で来場者を楽しませる。

 交流会は各日100人まで。参加費は大人(中学生以上)3千円、小学生千円、小学生未満500円。予約・問い合わせは信州東御市振興公社(電話0268・64・0006)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット