やすらぎ堤での飲食店オープンに向けて準備を進める関係者=29日、新潟市中央区

やすらぎ堤での飲食店オープンに向けて準備を進める関係者=29日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

信濃川やすらぎ堤両岸 ビアガーデンなど12店 7月2日から飲食店本格営業

新潟日報(2016年6月30日)

 新潟市中央区の信濃川やすらぎ堤の萬代橋~八千代橋間で7月2日、飲食店の本格的な営業が始まる。市は民間事業者とともに、水辺とまち空間を一体とした魅力あるまちづくりやにぎわい創出を図る。

 ビアガーデンや居酒屋、移動販売など市内外の12店舗が、右岸に10店、左岸に2店の出店を予定する。12月中旬まで、午前11時ごろ~午後10時の営業を設定しているが、時間、期間ともに店舗によって異なる。

 スタートを祝い、オープニングセレモニーが2日午後3時から、やすらぎ堤右岸NST前で開かれる。小雨決行。記念式典のほか、鏡開きや振る舞い酒などがある。

 7日午後7時7分には、全国各地の水辺で一斉に乾杯するイベント「水辺で乾杯2016」も各店舗で行われる。

 市まちづくり推進課は「民間のアイデアも入り、今までにない楽しみ方ができると思う。身近にある水辺と一緒に、まち全体も楽しんでもらえたらうれしい」と話している。

 市は河川空間の活用をするため、河川管理者の国土交通省北陸地方整備局とともに「ミズベリングプロジェクト」を進めている。2月には国の指定を受け、萬代橋~八千代橋間での民間事業者の営業活動が可能となり、事業者を募集していた。

 問い合わせは市まちづくり推進課、025(226)2716。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット