今年の謙信公祭のポスター

今年の謙信公祭のポスター

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

村山市長が"出陣" 謙信公祭の主役に 8月20、21日

新潟日報(2016年6月30日)

 上越市で8月20、21日開催の「謙信公祭」で、注目の上杉謙信役を同市の村山秀幸市長が務めることが29日、決まった。同祭実行委員会の山口弘司委員長(77)が同日、市役所で村山市長に直談判し、了承を得た。

 謙信役は昨年まで計7回、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが務め、県内外から20万人を集客したが、ことしは市民参加の色合いを強めたいと芸能人の招へいを見送った。

 この日、山口委員長は「全市民を挙げた祭りにしたい。原点回帰1回目の祭りとして市長に謙信役をお願いしたい」と要請した。

 これに対し、村山市長は「集客力のない市長じゃ駄目だと旅館組合などは反対しなかったのか」「公募はしないのか」などと質問。山口委員長は「観光関係者から意見はあったが、原点に返った謙信公祭をしなければいけないと話し合ってきた」と述べたが、村山市長の態度はかたくななまま。

 しかし、山口委員長が「みんなで知恵を出し合い、よりよい謙信公祭になるよう形を変えようとしている」と説得すると、「実行委の考えを尊重したい」と"陥落"した。

 山口委員長は「快諾してもらいほっとしている。ことしは市長を中心に、みなさんに喜んでもらえる祭りにしたい」と意気込みを語った。祭りの具体的な行程は8月に発表される予定。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット