長野県 志賀高原・飯山・北信濃 北陸新幹線

新幹線飯山駅504人、目標届かず 15年度1日平均乗車数

信濃毎日新聞(2016年7月2日)

 JR東日本は1日、2015年度の新幹線各駅の1日平均の乗車人員を公表した。北陸新幹線(長野経由)では、昨年3月14日の金沢延伸で開業し、県などが目標を1日平均1300人と設定していた飯山駅は504人だった。

 同社が昨年4月に公表した開業後1カ月間の飯山駅の乗車人員も、1日平均約500人だった。飯山市企画財政課は目標に届かなかったことに「今後、広域観光や2次交通の充実を図りたい」としている。

 ほかの県内各駅の1日平均の乗車人員は、長野駅7738人(前年度比14%増)、上田駅2864人(同2%増)、佐久平駅2530人(同3%増)、軽井沢駅3602人(同7%増)だった。JR東日本長野支社は、乗車人員が増加した要因について「北陸新幹線の金沢延伸で、これまで越後湯沢経由で北陸方面に移動していた乗客が流入してきたため」としている。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット