女優の清水くるみさん(中央左)の合図で列車が動きだした出発式=松本駅

女優の清水くるみさん(中央左)の合図で列車が動きだした出発式=松本駅

長野県 松本・上高地・美ヶ原 鉄道

「信州プレDC」出発進行 松本駅で多彩な企画

信濃毎日新聞(2016年7月3日)

 JRグループと長野県内の自治体などが来年夏に展開する大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」を前に、機運を盛り上げる「信州プレDC」が9月までの3カ月間の日程で始まり、2日、松本市の松本駅で開幕イベントが開かれた。トロッコ型のイベント列車「北アルプス風っこ」の出発式、鉄道グッズや地元農産物の販売、ステージ発表など多彩な企画があり、大勢の親子連れなどでにぎわった。

 駅ホームで開いた出発式では、全編を県内で撮影した青春映画「orange―オレンジ―」に出演した女優清水くるみさんに一日駅長を委嘱。地元太鼓グループの力強い演奏と清水さんらの合図で列車が出発し、出席者らが拍手で見送った。太田寛副知事は「山などの観光資源の楽しみ方を発信し、何度もお越しいただけるようにしたい」とあいさつした。

 駅前の特設ステージでは、清水さんのトークショーや吹奏楽演奏などを開催。列車のペーパークラフト作りや鉄道模型のコーナーも子どもに人気だった。家族3人で初めて松本市を訪れた東京都八王子市の会社員平井仁さん(39)は「空気が気持ちいい。来年も信州に来たい」と話していた。

 JR東日本長野支社(長野市)はプレDC期間中、イベント列車の運行や駅発着のハイキングイベントなどを展開する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット