新潟、長野両県のロケ地を紹介するマップ

新潟、長野両県のロケ地を紹介するマップ

新潟県 村上・胎内 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー

村上・阿賀野で撮影 映画「殿、利息でござる!」 ロケ地マップが完成

新潟日報(2016年7月5日)

 村上市塩谷地区と阿賀野市の水原代官所で撮影された映画「殿、利息でござる!」のロケ地マップが完成した。長野県松本、長野両市のロケ地と共同制作で、監修した新潟県フィルムコミッション協議会は「これを持って各地を訪ねてほしい」と、地域活性化への広がりを期待する。

 映画は江戸時代の仙台藩の実話。町を救うため、藩に大金を貸し付けて利息を取ろうと知恵を絞る庶民の奮闘を描く。5月に全国で公開された。

 撮影は昨夏行われた。かつて使われていた巨大な醸造用たるが残る塩谷地区のマルマス蔵では、造り酒屋の兄弟役の阿部サダヲさん、妻夫木聡さん、知恵者役の瑛太さんが登場。水原代官所の白州では、代官と庶民代表の対面シーンを撮影した。

 ロケに協力した塩谷活性化推進協議会の野沢大六さん(53)は「地元がロケ地になって本当にうれしい。映画を見たら、その時代らしく映っていて驚いた。この蔵をぜひ皆さんに見てほしい」と歓迎する。

 マップはA3判を三つ折りにしたサイズで、両県合わせて3万部作った。長野市の松代城跡なども紹介。新潟県では、ロケ地のほか、村上市の観光案内所、阿賀野市役所などで配布している。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット