新たに展示に加わった複製原画を見る来館者

新たに展示に加わった複製原画を見る来館者

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

藤子(A)さんの魅力満喫 潮風ギャラリー展示入れ替え

北日本新聞(2016年7月10日)

 氷見市出身の漫画家・藤子不二雄(A)さんの作品を集めた「氷見市潮風ギャラリー」(同市中央町)は9日、複製原画などの作品を大幅に入れ替え、特別展示コーナーを充実させた。観光客らが早速来館し、藤子(A)さんの魅力を満喫した。

 展示作品の入れ替えは昨年8月のリニューアル以来初めてとなり、約40点が新たに並んだ。複製原画の傑作選展示は、1965年「少年」に掲載された忍者ハットリくんの「早がけ術もひかり号にはかなわないでござる」や、68年9月号「少年画報」に載った怪物くんの「コワイ山の大冒険」が入った。

 コミックエッセー「PARMANの日々 氷見紀行」は、氷見で漁業が盛んなことや海越しの立山連峰の風景などを紹介している。特別展示コーナーはコミックや少年雑誌、キャラクターグッズの貴重な品約15点を追加した。

 神奈川県厚木市の斉藤純子さん(46)と千葉県浦安市の中田真由美さん(45)は同ギャラリーの来館を目的の一つに北陸新幹線で来県。「有名な作品の複製原画を見ることができてうれしい」「もう一度漫画を読みたくなった」と話し、じっくりと館内を見て回っていた。

 12日は、午後2時から市が製作した怪物くんのキャラクター(着ぐるみ)をお披露目する。13、14日は市中心部で行われる「祇園祭(ぎおんまつり)」に合わせ、写真撮影などができるイベントを実施する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット