参道脇で色とりどりに咲くアジサイ

参道脇で色とりどりに咲くアジサイ

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 花・紅葉 祭り・催し

アジサイ彩り、ホッとひと息 佐久・園城寺

信濃毎日新聞(2016年7月13日)

 佐久市内山の園城寺に咲く約200株のアジサイが見頃を迎えている。石段や参道脇には青や紫、純白といった鮮やかなアジサイが並び、訪れる人の目を楽しませている。17、18日には「あじさいまつり」を開き、境内の休憩所で茶や菓子を提供する。

 同寺の川嶋光輝住職(44)によると、今年は7月上旬に咲き始め、昨年より小ぶり。見頃は20日ごろまでという。上田市吉田から訪れた女性(68)は「花の色が鮮やかで、きれい。命の洗濯ができました」と満足そうだった。

 アジサイは、20年ほど前に、先代の故飯塚孝尊住職が「お寺に来た人に、楽しんでほしい」と植えた。川嶋住職も、この思いを受け継ぎ、毎年数回、檀家(だんか)と一緒に雑草を抜いたり、新たな苗に植え替えたりして守っている。川嶋住職は「来た人の心が安らぐように、大切に引き継いでいきたい」と話していた。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット