松本市内の路線バスが1日乗り放題になる新乗車券のPRチラシ

松本市内の路線バスが1日乗り放題になる新乗車券のPRチラシ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

松本路線バス1日乗り放題 アルピコ交通が新乗車券

信濃毎日新聞(2016年7月14日)

 アルピコ交通(松本市)は13日、松本市内で運行する路線バスの指定区間が1日乗り放題となる周遊乗車券「MATSUMOTOONEDAYPASS(松本ワンデーパス)」を、16日に発売すると発表した。市郊外の浅間温泉や美ケ原温泉にも足を延ばせるほか、主な観光施設入館料の割引特典付き。外国人を含む観光客にアピールし、市内での周遊を促す。

 同社が松本市中心部で運行する周遊バス「タウンスニーカー」にも1日乗車券はあるが、コースは市街地に限られている。新たな周遊乗車券は郊外も回れるよう、浅間、美ケ原両温泉のほか、県営松本空港、アルプス公園などを指定区間に含めたのが特徴。価格は800円(小学生半額)で、松本駅前の松本バスターミナルで販売する。

 割引対象となる観光施設は国宝松本城、市立博物館、市美術館など9施設。それぞれの窓口で乗車券を提示すれば特典が受けられる。当面は来年3月末まで販売する計画。

 同社は「周遊で観光客の滞在時間が長くなれば観光消費額も増え、地域への経済波及効果が期待できる。郊外に足を延ばし、丸1日を松本で楽しんでほしい」(営業企画課)としている。問い合わせは松本バスターミナル(電話0263・32・0910)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット