長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

道の駅「田切の里」オープン 飯島のバイパス沿い

信濃毎日新聞(2016年7月17日)

 飯島町田切の国道153号伊南バイパス沿いに16日、道の駅「田切の里」がオープンした=写真。セレモニーでは地元の太鼓グループが演奏を披露し、訪れた人でにぎわった。地域の農産物や特産品などを販売し、地元産食材を使うレストランも設けている。

 田切の里は田切区民らが出資する株式会社が運営。床面積は1100平方メートル余で、普通車74台、大型車8台分の駐車場を確保した。直売所「田切ふるさと市場」にはレタスやナス、桃、ブルーベリーなどが並ぶ。刺し身や調味料、ワイン、純米酒、手作りの手芸品なども販売。情報発信コーナーには道路や観光情報のほか、定住やふるさと納税に関する冊子もある。

 全国の道の駅などを巡っているという坂本和久さん(41)=埼玉県=は田切の里を見て回り、「道の駅が好きな人の新たな楽しみにもなる」と期待していた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット