蜜を含んだ蜂の巣をトッピングしたソフトクリーム

蜜を含んだ蜂の巣をトッピングしたソフトクリーム

長野県 松本・上高地・美ヶ原 スイーツ

「信州蜂蜜ソフト」松本の新名物に 蜂の巣トッピングも

信濃毎日新聞(2016年7月20日)

 蜂蜜製造販売会社の信州蜂蜜本舗(松本市)は、松本市中央1の直営店で県産蜂蜜を使ったソフトクリームの販売を始めた。リンゴ、アカシア、トチ、ソバの花からミツバチが集めた蜂蜜を掛けて食べられるほか、蜜を含んだ蜂の巣もトッピングできる。専門店ならではの「ご当地ソフトクリーム」として、松本の新しい名物に育てたい考えだ。

 商品名は信州蜂蜜ソフト。全原料の約10%に蜂蜜を使った。牛乳は松本・安曇野産で、新鮮な風味を損なわないよう加熱殺菌の仕方も工夫した。税込み価格は400円、蜂の巣をトッピングすると600円、好みの蜂蜜を掛けると500円。アイスコーヒーに浮かべたコーヒーフロート(450円)もある。

 同社の直営店は人通りの多い松本駅近くにあるが、近年は客層が高齢化し、売り上げが減少傾向だった。新規事業を模索する中、幅広い年代に好まれるソフトクリームに着目。店舗を改装し、製造販売スペースを新設した。

 同社は百貨店の井上(松本市)と井上屋上でミツバチを育て、街の魅力づくりにつなげるプロジェクトを展開中。松本市街地産の蜂蜜のトッピングも近く商品化する予定で、蜂の子のつくだ煮のトッピングも考案中という。

 深沢博登常務(37)は「蜂蜜は栄養価が高く、花ごとに味の違いも楽しめる。ソフトクリームをきっかけに蜂蜜のファンを増やしたい」と話している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット