「やまこし博覧会」のパンフレット。地域の魅力やイベントを紹介している

「やまこし博覧会」のパンフレット。地域の魅力やイベントを紹介している

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

季節ごとの自然や食材... 山古志の魅力発信 通年キャンペーン 30日から

新潟日報(2016年7月28日)

 長岡市山古志地域の魅力を通年でアピールするキャンペーン「やまこし博覧会」がスタートする。地元住民らでつくる山古志住民会議が初めて企画。30日の里山トレッキングを皮切りに、季節ごとの自然や食材が堪能できるイベントが用意されている。

 キャンペーン期間中は、棚田の撮影企画やスノーシューハイキングなど土日を中心に年間約50のイベントがある。スタート企画となる30日の里山トレッキングでは、羽黒トンネルを抜けて木篭(こごも)集落を目指す。既存のイベントに加え、31日には「住民ガイドと行く!山古志探訪ツアー」を初めて開く。中越地震で水没した木篭集落の家屋などをバスで巡る。

 年間のイベントスケジュールやツアー内容を盛り込んだパンフレットも作成。県内各地の施設に設置する予定だ。住民会議事務局の臼井菜乃美さん(25)は「山古志に来た人が、満喫して笑顔で帰る企画にしたい」と意気込む。

 里山トレッキングは29日締め切りで、参加費2300円。探訪ツアーは当日まで申し込み可能で、ガイド代500円。いずれも定員あり。問い合わせは住民会議、0258(59)2301。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット