8月27日に「北国街道海野宿にぎわい夏祭り」が開かれる東御市の海野宿

8月27日に「北国街道海野宿にぎわい夏祭り」が開かれる東御市の海野宿

長野県 上田・小諸 祭り・催し

夏の海野宿、祭りで活気を 東御で8月27日、花火も復活

信濃毎日新聞(2016年7月30日)

 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている東御市本海野の海野宿を会場に8月27日、初の「北国街道海野宿にぎわい夏祭り」が開かれる。地元住民らでつくる実行委員会が主催し、クラシックコンサートやビアガーデンを企画。かつて夏に実施していた打ち上げ花火も復活させ、祭りに添える。住民主体でアイデアを出し合い、これまでイベントがなかった夏場の海野宿に新たなにぎわいをつくり出そうという狙い。

 昨年度、海野宿保存会が参加者を募った「次世代まちづくりプロジェクト」が自由に意見を出し合い、海野宿の将来像を「海野宿の将来ビジョン」にまとめた。本年度は有志が実行委をつくり、県の地域発元気づくり支援金を活用して「将来ビジョン」の内容を盛り込んだ夏祭りを企画した。

 目玉は、東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーを招き、白鳥神社境内の本海野公民館で開くコンサート。午前11時〜正午は子ども(中学生以下)、午後5時〜6時半は大人を対象に開く。ともに先着120人。また、市が民家を改装した滞在型交流施設「うんのわ」中庭は午後3〜7時、地ビール「OH!LA!HO(オラホ)ビール」を販売するビアガーデンになる。午後7時から30分間、近くの千曲川河川敷で、2010年を最後に中断していたという打ち上げ花火を復活させ、約250発で祭りを締めくくる。

 実行委メンバーで建築業の茂木裕之さん(51)=東御市本海野=は「若い人を含めていろいろな人からもっと提案してもらい、来年以降の祭りに取り入れられるといい」と活性化に期待する。

 コンサートは子ども(中学生以下)当日500円(前売り200円)、大人当日2500円(前売り2千円)。実行委は、祭り当日に海野宿歩道で開くフリーマーケットの出店者も募っている。問い合わせは東御市観光協会(電話0268・67・1034)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット