見ごろを迎えたヒマワリ畑=1日、佐渡市北狄

見ごろを迎えたヒマワリ畑=1日、佐渡市北狄

新潟県 佐渡 花・紅葉

黄金色の"海"満喫 佐渡

新潟日報(2016年8月2日)

 県内29観測地点のうち25地点で最高気温が30度以上の真夏日となった1日、佐渡市北狄(えびす)では、海沿いに咲くヒマワリ約2万本が見ごろを迎えている。青空の下、黄金色の大輪が鮮やかに咲き誇り、訪れた人々を魅了していた。

 ヒマワリ畑は同所に住む公務員、佐藤芳樹さん(57)が約60アールの休耕田を再利用し、20年ほど前から管理している。

 海の青と黄色のコントラストを楽しめるのが特長。1日は県内外から家族連れなどが訪れ、「すごい」「きれい」などと言いながら写真を撮ったり近くで眺めたりしていた。

 愛知県から友人と訪れた自営業の女性は「話に聞いてやって来たけれどとてもきれいで感激した。期待以上だった」と話した。見ごろは6日ごろまで。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット