長岡造形大が作成した「オグニー リターンズ」のポスター

長岡造形大が作成した「オグニー リターンズ」のポスター

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

宇宙人オグニー再来 27日小国 イベント定着で活性化 造形大、市民グループ発足

新潟日報(2016年8月9日)

 宇宙人で地域おこしだ-。長岡市小国町上岩田のおぐに森林公園で27日、宇宙人「オグニー」と交流するという設定のイベント「オグニー リターンズ」が開かれる。昨夏、長岡造形大が主催したイベントが好評だったことから、ことしは同大や市民ら有志がグループを立ち上げ、企画の定着を目指す。関係者は「公園に関心を持ってもらえる新しい切り口として期待している」と力を込める。

 オグニーは宇宙人で、地球人と友好関係を結ぶため、似た地名の小国地域に降り立つという設定。造形大の長瀬公彦教授(グラフィックデザイン)の研究室が企画した。

 昨年8月のイベントは、夜間の開催にもかかわらず親子連れら約450人でにぎわった。10月には地元住民が「オグニーの忘れ物」という宝探しイベントを行った。ことし秋にも地元の小学校PTAが、オグニーが登場する関連行事を予定している。

 オグニー人気の盛り上がりを受け、地元の有志らは地域活性化につなげようと「チーム・オグニー」を立ち上げた。公園の指定管理者でメンバーの清水俊秀さんは「地元の住人だけでは思いつかない企画。公園に来てもらう起爆剤になる」と話す。

 学生側にとっても、イベント開催は勉強になるという。ポスター作りなどに関わる造形大4年の脇川諒さん(22)は「企画立案から関わることで、授業では体験できない広告制作ができる」と歓迎。長瀬教授は「地元の賛同者をもっと巻き込みたい」と話した。

 今回のイベントには、光るオグニーがやって来る。27日午後6時~10時。小雨決行。懐中電灯を持参する。問い合わせはチーム・オグニーの清水さん、090(4603)8900。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット