OMF開幕を告げた若手演奏家の金管アンサンブル。アンコールでは指揮者が会場に手拍子を促し、一緒に盛り上がった=9日、松本市のあがたの森文化会館

OMF開幕を告げた若手演奏家の金管アンサンブル。アンコールでは指揮者が会場に手拍子を促し、一緒に盛り上がった=9日、松本市のあがたの森文化会館

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

華やかな音色、OMF2年目幕開け 9月9日まで10公演

信濃毎日新聞(2016年8月10日)

 松本市で1カ月間にわたり多彩な音楽プログラムを繰り広げるセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)は9日、同市あがたの森文化会館での「室内楽勉強会〜金管アンサンブル〜発表会」で開幕した。サイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本から名称変更して2年目。待ちわびたファンが早速、華やかな演奏に聴き入った。

 トランペットやトロンボーンなどの20代の若手演奏家10人が、下高井郡山ノ内町の奥志賀高原で2日から合宿した成果を披露。アンコールを含む9曲を演奏した。映画「スター・ウォーズ」のメドレーを生き生きと奏で、ドボルザークの「家路」はまろやかな響きで会場を包んだ。

 約300人が来場。松本市の西原清子さん(79)は「本当に素晴らしい演奏。頑張っている若い方たちを応援したい」と感激していた。

 OMFは9月9日までで、一般向けは計7プログラム10公演を用意。県内小中学生向けのコンサートやオペラもあるほか、無料の関連イベントも各種予定されている。

 OMF総監督の小澤征爾さんは12日に松本市入りする予定だ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット