オルゴールの音色を聴きながら乗れる電動自転車

オルゴールの音色を聴きながら乗れる電動自転車

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

下諏訪の街巡り、BGMはオルゴール 自転車貸し出し

信濃毎日新聞(2016年8月14日)

 長野県諏訪郡下諏訪町の日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねは13日、走行中にオルゴールの音色を聴くことができる電動自転車の貸し出しを始めた。すわのねを訪れた観光客が、諏訪大社下社春宮や秋宮、温泉施設といった町内の観光スポットを、楽しみながら巡れるようにする。

 電動自転車はタイヤサイズが26インチの3台と24インチの2台を用意。ハンドルに付いたボタンを押すと、かごの中の機器から、収録したオルゴール音が流れる仕組みだ。入館者に無料で2時間貸し出す。

 各20曲収録の「クラシック音楽編」と「ポピュラー音楽編」があり、それぞれ80弁と50弁のオルゴール音を用意した。クラシックは「花のワルツ」「赤とんぼ」、ポピュラーは「虹の彼方(かなた)に」「いとしのエリー」などが聴ける。

 すわのね広報部長の井桁道和さんは「町内には、すわのね以外にもすてきな場所がたくさんある。町に何度も来てもらうきっかけとなればいい」としている。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット