川上村振興公社が開発したレタスソフトクリーム

川上村振興公社が開発したレタスソフトクリーム

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 特産 スイーツ

風味爽やかレタスソフト 川上村特産野菜PR

信濃毎日新聞(2016年8月17日)

 南佐久郡川上村の村振興公社は村特産のレタスを使ったソフトクリームを開発し、今月から公社管理の金峰山荘などで販売している。ほのかな甘みとともに、レタスの爽やかな風味が感じられるのが特徴だ。

 公社では2006年からレタスを使ったアイスクリームを販売。特産品を使った商品をより多く作ろうとレタスソフトクリームを企画した。村内産のレタスを機械で細かく砕き、材料に混ぜている。レタスソフトクリームはカップ入りの400円。カップには村のマスコットキャラクター「レタ助」も描かれている。

 金峰山荘へは登山やキャンプをするために村外から多くの観光客が訪れる。同公社では「アイスやソフトクリームを通じて、川上のレタスや高原野菜をPRしていきたい」としている。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット