リハーサルの指揮を終えて笑顔の小澤総監督=17日、松本市のキッセイ文化ホール

リハーサルの指揮を終えて笑顔の小澤総監督=17日、松本市のキッセイ文化ホール

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

小澤さんが指揮最終リハーサル OMFオーケストラコンサート

信濃毎日新聞(2016年8月18日)

 松本市で開いているセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)で、オーケストラコンサートAプログラムの最終リハーサルが17日、同市のキッセイ文化ホール(県松本文化会館)で行われた。総監督の小澤征爾さん(80)と米メトロポリタン歌劇場首席指揮者のファビオ・ルイージさん(57)がそれぞれ指揮し、会員制度「セイジ・オザワ松本フレンズ」の一部や関係者計550人が聴いた。公演は18、22日に行われる。

 曲目は、ルイージさんがオネゲルの交響曲第3番「典礼風」、小澤さんがベートーベンの交響曲第7番で、ともに通して指揮をした。サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)は高い緊張感の中で演奏。小澤さんは休憩を挟みながら躍動的に導いた。終了後、2人はSKOに「サンキュー」と声を掛けた。

 フェスに20年ほど通う津市の中学校校長、川合陽一郎さん(59)は「張り詰めた中で小澤先生を支えようというSKOの思いが伝わり感動した」と話した。

 19、21日はルイージさんがマーラーの交響曲第2番を指揮するオーケストラ公演Bプログラムがあり、チケットは同ホール窓口で購入できる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット