村松さんが描いた「南アルプス鳥瞰絵図」

村松さんが描いた「南アルプス鳥瞰絵図」

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー その他

南ア鳥瞰絵図、本社から出版 絵地図作家の村松さんが描く

信濃毎日新聞(2016年8月22日)

 絵地図作家の村松昭さん(76)=東京都府中市=が、長野、静岡、山梨の3県にまたがる南アルプスを上空から見下ろす形で描いた「南アルプス鳥瞰(ちょうかん)絵図」を信濃毎日新聞社から出版した。

 絵図を広げた大きさは縦60センチ、横1メートル。国内で2番目に標高が高い北岳(3193メートル)を中心とした山並みのほか、ライチョウなどの動植物、山麓の温泉や電車の駅なども描いた。約3年前から実際に山頂や沢などに足を運びながら描いたという村松さんは「南アルプスは広く、山深い。山域の概要を把握するのに役立ててほしい」と話している。

 1512円(税込み)。県内の主要書店や信毎販売店で扱っている。問い合わせは平日の昼間に信濃毎日新聞社出版部(電話026・236・3377)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット