長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

松本―大阪線、利用率70%超見通し JAL8月限定運航

信濃毎日新聞(2016年8月24日)

 日本航空が8月限定で県営松本空港(松本市)と大阪(伊丹)空港を結んで1日1往復運航している大阪線の利用率(座席数に占める利用者数の割合)が、県などが目標とする70%を超える見通しとなったことが23日、分かった。県交通政策課は「力を入れた大阪でのPRや、NHK大河ドラマ『真田丸』の効果が大きい」としている。

 1〜22日の座席数(計3344席)の利用率は75・3%。同課は今後、予約数が多い日に欠航しなければ「最終的に70%を超える」とみる。日航は10年1月に経営破綻し、同年5月に松本空港から撤退。14年に8月限定で大阪線を復活し、初年度の利用率は90・1%だったが、15年は59・7%に低下していた。

 県は大阪のラジオ番組でCMを流すなど宣伝を強化。大河ドラマの放映を受け、松本市は上田市とともに松本―上田間の直行バスを8月は毎日走らせている。

 22日までの利用率を往復で比較すると、伊丹発松本行が87・5%、松本発伊丹行が63・1%と差がある。松本市観光温泉課は「大阪の利用客が飛行機を片道利用し、北陸新幹線で金沢回りなどで帰っていることも考えられる。来年に向け地元でも浸透を図りたい」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット