「サケフェチトレイン出発進行!」に参加する酒蔵の日本酒

「サケフェチトレイン出発進行!」に参加する酒蔵の日本酒

長野県 長野市周辺 祭り・催し 鉄道

酒好き・電車好き、ご乗車を 長野―小布施、27日地酒飲み比べ

信濃毎日新聞(2016年8月24日)

 北信地方の酒蔵や酒販店、飲食店でつくる団体「Sakefeti(サケフェチ)」が27日、長野電鉄の車内で日本酒や弁当を楽しむ「サケフェチトレイン出発進行!」を初めて開く。長野―小布施間の車窓から北信濃の風景を眺めながら、地元の9蔵が仕込んだ18種類の地酒を飲み比べることができる。

 午後6時33分長野駅発、小布施駅折り返し、午後8時21分長野駅着の臨時列車(4両編成)を貸し切って実施する。中野市と飯山市、長野市、上田市、山ノ内町の9蔵が各2種類の日本酒を車内に持ち寄る。参加者はオリジナルのちょこがもらえ、日本酒を自由に味わえる。

 酒のつまみとして、信州サーモンや中野市産のトウガラシの一種「ぼたんこしょう」、キノコなどを使った特製弁当が出る。折り返し地点の小布施駅で40分ほど停車し、日本酒やTシャツなどが当たる抽選会がある。途中駅には停まらない。

 9月18日に中野市内で開く日本酒の飲み比べイベント「うまいもんと地酒信州SOUL2016」のPRが目的だ。サケフェチ事務局の季節料理店「和喜多」(中野市)おかみ、脇田淑女(きよめ)さん(42)は「今回限りの夢列車。酒好きの人も電車好きの人もぜひご乗車ください」とアピールする。

 定員100人(予約制)で、26日午後5時まで参加者を募っている。参加者は当日午後6時15分までに長野駅改札口に集合する。1人4千円。問い合わせ、申し込みは和喜多(電話0269・22・5127)へ。長野電鉄の利用者は、長野駅から乗車する帰りの運賃が無料になる。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット