5種類のマップについて説明する山口さん

5種類のマップについて説明する山口さん

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

千曲5地区のウオーキングマップ 車の観光客、利用しやすく

信濃毎日新聞(2016年8月27日)

 千曲市西部の八幡、桑原、稲荷山3地区の住民でつくる川西地区振興連絡協議会が、市内5地区のウオーキングマップを作った。車で来た観光客を想定し、駐車場を発着点にしたコースが多いのが特徴。涼しくなるこれからの季節に散策を楽しんでほしいと呼び掛けている。

 5地区は「川西地区全図」「稲荷山」「八幡」「桑原」「姨捨・更級」で、B4判で千部ずつ作った。各地区に2、3コースを設定。出発点は車を止められる場所にし、ほぼ全てのコースを周回にすることで、車で訪れた観光客が利用しやすい工夫をした。

 マップはカラーで、コース上や周辺にある寺社、農地、花の名所などをイラストで分かりやすく紹介。裏面には寺社仏閣などについて解説を載せた。「姨捨・更級」は、国名勝「姨捨の棚田」のイラストや写真、「八幡」は武水別神社境内の見取り図を掲載。国の伝統的建造物群保存地区に選定された稲荷山では、歴史の趣を感じさせる家屋や土蔵の場所も示している。

 同協議会は、地元の公民館や小学校にマップを配ったほか、協議会のホームページにも載せる予定だ。山口盛男副会長(72)=桑原=は「マップを手に歩いてもらい、千曲市に滞在するお客さんを少しでも増やしたい」と話していた。問い合わせは山口さん(電話026・274・1092)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット