熊本城復旧を支援する増山城戦国祭りの来場を呼び掛ける実行委員会メンバー

熊本城復旧を支援する増山城戦国祭りの来場を呼び掛ける実行委員会メンバー

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

熊本城の復旧支援金募る 25日の増山城戦国祭り

北日本新聞(2016年9月13日)

 25日に砺波市増山の国指定史跡、増山城跡で行われる「増山城戦国祭り」の実行委員会は、熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧支援金を会場で募る。近くの上和田緑地キャンプ場で同日に開かれる「増山城戦国釣り大会」の会場にも募金箱を設置する。増山城は越中三大山城の一つで、両イベントの関係者は「増山城の魅力を満喫する行事を通して、熊本のシンボルである熊本城の再建を応援し、被災者を励ましたい」としている。

 熊本城は1607年に「築城の名手」とされた武将、加藤清正が築いた。地震で国の重要文化財の櫓(やぐら)などが倒壊した。高くなるにつれ急勾配になる「武者返し」と呼ばれる石垣も崩れた。

 戦国祭りの実行委の会合が増山公民館で開かれ、募金箱を置くことを確認。実行委員長の宮野丈彦増山自治会長は「イベントを盛り上げることで復旧支援につなげたい」と話した。

 ことしの戦国祭りでは地元で育てたカブトムシの幼虫160匹を来場した子どもたちに午後1時半から先着順にプレゼントする。このほか、武者行列やウオーク&クイズラリー、スポーツチャンバラなど多彩なイベントを行う。甲冑(かっちゅう)着付けなどの体験会、戦国鍋などの飲食コーナーもある。

 祭りは午前9時半から午後2時まで。問い合わせは砺波市教委生涯学習・スポーツ課、電話0763(82)1904。釣り大会は午前6時半から。問い合わせは栴檀野(せんだんの)自治振興会館、電話0763(37)2056。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット