長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

星空の魅力、冬場もアピール 阿智のスキー場で12月からツアー

信濃毎日新聞(2016年9月17日)

 下伊那郡阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会などは16日、星空観察やプロジェクションマッピングを楽しむツアーを12月3日から2017年3月31日まで同村のスキー場ヘブンスそのはらの駐車場で初めて開くと発表した。ツアーはこれまで夏季だけだったが、通年で星空の魅力を伝えたいと企画した。

 映像製作を手掛ける「NAKEDInc.(ネイキッドインク)」(東京)の村松亮太郎さん(45)が関わり、宇宙を題材にした映像を、積み上げたコンテナ側面に投影したり、照明を消して星空を眺めてもらったりする。

 協議会によると、昨年4〜11月の星空や雲海を見るツアー計171日間には計6万9千人余が来場。16日の記者会見で協議会は、冬季は3万人の来場を目指すとした。白沢裕次副会長は「雪頼みのスキー場運営に新たな活路を見いだしたい」。村松さんは「『日本一の星空』が眺められる村の魅力を広める手助けをしたい」と話した。

 ツアーは毎日夜に開催する予定で、料金は高校生以上2200円、小中学生千円、未就学児無料。予約不要。問い合わせはヘブンスそのはら(電話0265・44・2311)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット