個性的な作品が展示された「森に戯ぶ」の会場

個性的な作品が展示された「森に戯ぶ」の会場

長野県 上田・小諸 祭り・催し

若手芸術家 森を舞台に作品展

信濃毎日新聞(2016年9月19日)

 若手芸術家たちが屋外に展示する作品展「森に戯(あそ)ぶ」が18日、小諸市八満のカフェ&ギャラリー「サロン・ド・ヴェール」周辺の森を主会場に始まった。空間全体を一つの作品として表現する「インスタレーション」を中心に、7人による個性的な作品20点余が並ぶ。

 2009年から昨年まで同じ会場で開いていた同様の作品展「ハクリビヨリ」が中止となったため、出品していた茨城県取手市の東京芸大大学院生飯野哲心さん(35)が、表現活動を続けようと知人の美大の院生らに声を掛けた。

 会場には、ゲームの一場面をイメージし、岩に剣を刺した作品や、輪状に切断した丸太に落ち葉などをあしらうことで、森を表現した作品などが並ぶ。飯野さんは「自然の空気と一緒に作品も楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 10月1日までの午前11時〜午後6時。火〜木曜は休み。入場無料。最終日は午後4時からワークショップ(参加型講習会)があり、参加費3千円が必要。問い合わせはサロン・ド・ヴェールオーナーの田中みどりさん(電話080・1080・9317)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット