新たなガイドコース

新たなガイドコース

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー

新潟市西区、恒例の佐潟歴史ガイド 新たなコース設定

新潟日報(2016年9月26日)

 新潟市西区赤塚にある豪農の館、中原邸が10月8、9の両日、一般公開される。公開に合わせ、地元ボランティアが佐潟と中原邸周辺を案内する「赤塚・佐潟歴史ガイド」を行う。今回は従来の経路に加え、寺院や遺跡を巡る新たなコースを設定した。

 ガイドは年2回の中原邸公開時などに行っている。これまでは佐潟を出発し、赤塚神社や、大庄屋の石黒家屋敷跡などを経て中原邸に至る片道だった。観光客の要望や、赤塚の魅力をより深く伝えたいという思いから、佐潟へ戻る新たなルートの新設を決めた。

 平家の落ち武者が創設したという浄恩寺や、石黒家の墓地、旧石器時代の遺物が出た大藪遺跡などを見て回る。ガイドメンバーの太田和宏さん(32)=西区みずき野4=は「新たなコースで昔の赤塚の姿を説明することで、イメージしてもらえたらうれしい」と話した。

 両日とも中原邸を午前11時と午後2時の2回出発する。中原邸の公開は両日とも午前9時半~午後4時。問い合わせは赤塚・中原邸保存会の斎藤さん、080(5386)2606。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット