長野県 上田・小諸 祭り・催し

池波正太郎さんを改めて知ろう 10月5・6日、上田で講座

信濃毎日新聞(2016年9月28日)

 上田市中央3の池波正太郎真田太平記館は10月5、6日に同館で開く講座「池波正太郎の生い立ち」の受講者を募集している。講師は、作家の故池波正太郎さんのアシスタントを15年ほど務めた同館指導員の鶴松房治さん。池波さんの人となりや執筆活動の特徴について、エピソードを交えて紹介する。

 講座は、NHK大河ドラマ「真田丸」の放送で真田氏関連の話題が盛り上がる中、「真田太平記の作者、池波さんのことを改めて知ろう」と、姉妹館提携する池波正太郎記念文庫(東京)との連携事業として企画した。各2時間で、5日は「戦前・誕生から少年期、青年期」、6日は「戦後・劇作から小説の執筆へ」がテーマ。

 鶴松さんは1970(昭和45)年に劇団「新国劇」に入団。制作部で舞台を企画運営していたころ池波さんの作品に携わった。75年からアシスタントとして週に1回は池波さんの家を訪ね、資料や書庫の整理をしたという。「池波さんの人生が分かる講座。池波さんのファンには、ぜひ来てほしい」と鶴松さん。

 5日が午後2〜4時、6日は午前10時〜正午。参加費は、両日参加は1400円、1日のみは900円。30日までに電話で申し込む。問い合わせは池波正太郎真田太平記館(電話0268・28・7100)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット